0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      Teenagerfund UA help for refugees
      Dear friends
      We are Regional Charitable foundation Teenager and we are asking for your help.
      Our organization is taking care about refugees in Luhansk, Lviv and Ivano-Frankivsk  regions for a year already. Some of our volunteers and employees are these refugees.
      In May 2014 we establish refugee camp in Lviv region (http://teenagerfund.org.ua/), which provided shelter for about 100 people. We offered free food and place to live. In Luhansk and Ivano-Frankivsk regions we are coordinating cooperation of refugee organizations and provide humanitarian aid (https://www.facebook.com/sergey.popov.399041). We have a IDPs center in Ivano-Frankivsk. 7000 IDPs are present in Ivano-Frankivsk here. Humanitarian aid is not provided to IDPs who are here as most of it go to regions close to conflict territory.
      IDPs in Ivano-Frankivsk do not get food, clothes etc. However our resources are limited. Help which is provided by our partners from Finland, Germany and Canada is way below the volume we need for refugees in these regions. We plan not only to distribute humanitarian aid in this center but also to host master classes of PC skills, hand-made and photo skills etc.
      The situation in Ukraine is far from solution. Thousand of refugees can’t get to their homes and take their things to territories under governmental control. War continues over a year and we do not see its end. Refugees have no clothes, homes and government does not support them (help for each person is about 30 Euro).
      We need the following thins (1 is the most urgent):
      1.                 Food – cereal (different types), olive oil, condensed milk, meat and fish preserves, sweets for children, tea and coffee. Everything should be with a long date of expiry.
      2.                 Utensils – frying pans, pots, dishes, mugs.
      3.                 Household appliances (washing machines, kitchen equipment, irons)
      4.                 Toothpaste and toothbrushes, soap, shampoo, mesh brushes and towels.
      5.                 linen
      6.                 Medications and vitamins
      7.                 Shoes both for children and grown ups.
      8.                 Toys, bicycles, office supplies for children (copybooks, pens, pencils, markers, paints)
      We would greatly appreciate if you will spread this information further to those who can help us with things and money. We guarantee full reports.
      If you can help us with money that would be good too.
      We can discuss the details by email teenagerfund@yandex.ru
      Best regards
      Sergey Popov
      Head of Board Charitable Foundation “Regional charitable foundation “Teenager”
      official sites in Europe, USA and Ukraine for donations for our work
      | - | 20:06 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
      0
        Teenagerfund UA help for refugees
        Dear friends
        We are Regional Charitable foundation Teenager and we are asking for your help.
        Our organization is taking care about refugees in Luhansk, Lviv and Ivano-Frankivsk  regions for a year already. Some of our volunteers and employees are these refugees.
        In May 2014 we establish refugee camp in Lviv region (http://teenagerfund.org.ua/), which provided shelter for about 100 people. We offered free food and place to live. In Luhansk and Ivano-Frankivsk regions we are coordinating cooperation of refugee organizations and provide humanitarian aid (https://www.facebook.com/sergey.popov.399041). We have a IDPs center in Ivano-Frankivsk. 7000 IDPs are present in Ivano-Frankivsk here. Humanitarian aid is not provided to IDPs who are here as most of it go to regions close to conflict territory.
        IDPs in Ivano-Frankivsk do not get food, clothes etc. However our resources are limited. Help which is provided by our partners from Finland, Germany and Canada is way below the volume we need for refugees in these regions. We plan not only to distribute humanitarian aid in this center but also to host master classes of PC skills, hand-made and photo skills etc.
        The situation in Ukraine is far from solution. Thousand of refugees can’t get to their homes and take their things to territories under governmental control. War continues over a year and we do not see its end. Refugees have no clothes, homes and government does not support them (help for each person is about 30 Euro).
        We need the following thins (1 is the most urgent):
        1.                 Food – cereal (different types), olive oil, condensed milk, meat and fish preserves, sweets for children, tea and coffee. Everything should be with a long date of expiry.
        2.                 Utensils – frying pans, pots, dishes, mugs.
        3.                 Household appliances (washing machines, kitchen equipment, irons)
        4.                 Toothpaste and toothbrushes, soap, shampoo, mesh brushes and towels.
        5.                 linen
        6.                 Medications and vitamins
        7.                 Shoes both for children and grown ups.
        8.                 Toys, bicycles, office supplies for children (copybooks, pens, pencils, markers, paints)
        We would greatly appreciate if you will spread this information further to those who can help us with things and money. We guarantee full reports.
        If you can help us with money that would be good too.
        We can discuss the details by email teenagerfund@yandex.ru
        Best regards
        Sergey Popov
        Head of Board Charitable Foundation “Regional charitable foundation “Teenager”
        official sites in Europe, USA and Ukraine for donations for our work
        | - | 19:39 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
        0
          Facebookで亮さんの写真をチェック
          Facebook
          facebook
          Facebookで亮さんの写真をチェック
          Facebookに登録すると、友達の写真や動画や近況を見たり、メッセージを交換したり、さまざまな形で友達とつながることができます。
          Facebookで亮さんと交流しましょう
          このメッセージはa4952f233c4413@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
          Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303
          | - | 08:26 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
          0
            淡路島ラーメン東大 公式HP始動!!
            淡路島ラーメン東大
            公式HP始動エヴァ
            淡路のたまねぎを生かしたラーメンが食べられます!
            ここでしか味わえない東大の味がペコちゃんエクステンション

            イングランドの丘から車で約5分=3
            是非かわいい動物に癒された後にラーメンをDocomo80

            淡路島ラーメン 東大
            兵庫県南あわじ市八木養宜上1029-50
            TEL.0799-42-4488
            ●営業時間/11:00〜24:00
            (売切れ次第終了)
            ●定休日/年中無休
            ●座席数/36席

            NEW公式HP
            http://awajishimaramen-todai.com/
            | - | 18:51 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
            0
              Share photos and updates with 田中
              Facebook
              田中 is sharing photos, updates and more on Facebook. Sign up to stay in touch with 田中 and all the people you care about. 亮田中 平成調理師専門学校 · Komatsushima, Tokushima 友達67人
              facebook
              田中 is sharing photos, updates and more on Facebook. Sign up to stay in touch with 田中 and all the people you care about.
              亮田中
              平成調理師専門学校 · Komatsushima, Tokushima
              友達67人
              Join Facebook
              Go to Facebook
              このメッセージはa4952f233c4413@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
              Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303
              | - | 17:53 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
              0
                日乃出本店様 100周年記念 ラーメン東大コラボ企画がついに実現!!
                 日乃出本店様 100周年記念

                なんと日乃出本店様の100周年記念プロジェクトにラーメン東大が光栄にも参加させていただけることとなりました!!

                このプロジェクトのコラボ企画としまして、東大 沖浜店限定で
                「ぶどう饅頭シュウマイ (一個140円税込)」を販売させていただきます!...
                お味のほうはといいますと阿波尾鶏の肉汁のうまみが広がり突然!・・・・・・ここからは実際に食べてみてください!!

                一言で言いますと、まさに禁断の味!!!
                ぜひご賞味ください☆

                5/16〜6/30期間限定販売でございます。
                従業員一同お持ちしております。
                もっと見る
                本場徳島ラーメン 東大さんの写真本場徳島ラーメン 東大さんの写真
                | - | 01:45 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                0
                  『突然ですが!ラーメン東大、タイに挑戦!!part8』
                  サワッディ〜 カップ!!

                  タイでラーメンを提供して興味をもったのが、タイの方の麺のコシについての考えです。
                  なんとラーメンを作っても5分ぐらい取りに来られない事があります。普通に隣のスーパーで買い物してから取りに来た方もいました。しかも出来たてのラーメンを家にお持ち帰りする方も少数ではなかったです。
                  ここからはあくまで私の勝手な憶測ですが、タイの方はラーメンの麺の腰は求めず、スープの具としての感覚で召し上がっている方がいらっしゃるのでは?と推測しました。(間違ってたらごめんなさい)
                  ラーメンだけでも食感覚に違いがあり、改めて海外の根本的な食文化に対する柔軟な発想や知識が必要だと感じる事ができました。

                  さて、麺のコシといえばラーメン東大の同じブースの『十割そば』様をご紹介いたします。
                  なんと専用の製麺機を日本から持ち込まれ、注文〜製麺〜茹での工程を1、2分でこなしてしまう、まさに瞬間自家製麺!!
                  まさかタイで本物のそばを味わえるとは思ってもいませんでした。また、出来たてのそばのコシがたまらないです。
                  ここで『十割そば』さんから教えていただいた豆知識を言います。
                  ・そばの消費量No.1の国はなんとロシア。
                  …全然知りませんでした。私が無知なだけかもしれませんが。

                  徳島ラーメン消費量上位がタイとなるようがんばります!
                  乞うご期待!
                   
                  本部 木村
                  | - | 08:30 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                  0
                    『突然ですが!ラーメン東大、タイに挑戦!!part7』
                    サワッディ〜 カップ!!

                    本日はむかいのブースのクロワッサンドーナッツを販売しておられる『パンテス』の社長様がラーメンに興味深々でしたので、実際に一杯の徳島ラーメン作りを体験してもらいました。
                    さすが毎日パン生地をこねられてる社長様。湯切りのキレが違います!
                    写真の『パンテス』さんのクロワッサンドーナッツはデコレーションが10種類ほどありどれも可愛くPOPにしあがっております!
                    社長のお店の飾りつけなど柔軟かつ斬新に魅せる、姿に日々勉強させていただいております。でも『パンテス』さんのユニホームの赤は過激派デモ隊(通称 赤シャツ隊)のトレードカラーでっせ!!

                    話が変わりますが、不意にタイの硬貨を地面に落とし、転がっていったので硬貨を足で踏みつけたらタイの人に注意されました。
                    理由を聞くと、タイのお金には絶大な尊敬・信頼があるタイ国王の顔があるので踏みつけるのは大変失礼になるからだそうです。もし来タイされる事がございましたら皆さんもお気をつけください。
                    日本で普通にやってる事がタイではご法度な事が他にもあると思いますので機会があればご報告いたします。
                    乞うご期待!!
                     
                    本部 木村
                    | - | 08:07 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                    0
                      『突然ですが!ラーメン東大、タイに挑戦!!part6』
                      サワッディ〜 クラップ!!

                      最近パトカーが走り回っており、物騒な話を耳にいたします。しかしそんな状況にもかかわらず、ゲートウェイエカマイでは変わらずお客様がきてくださっています。
                      本当にありがたいことです。

                      話が変わりますが、一緒に参加している東大の三木工場長が日本と違うタイの食材・環境の中、黙々と日々スープの研究・実験をしています!
                      数々の実験の中で私のお気に入りなのが写真の『徳島ココナッツラーメン(仮名)』!!
                      正直はじめは突然ココナッツの実を購入し、おもむろに実を叩き割り、中の果汁を炊き込んでいるスープに入れている光景を見て「工場長が暑さのなかヤケクソになってる!」と、ドキドキしていましたがこれが何とも言えないおいしいラーメンに。
                      食欲をそそるかすかに香る甘い香りに、エスニックなすっきりした甘みがとんこつ醤油のスープの旨味と絡み合い、ミルクに近いコクが見え隠れする一杯。ストローでスープを飲むとヤケドするし、そもそも徳島ラーメンとしてボツになりましたが(笑)ぜひご家庭にココナッツの実がある方は、お試しください!
                      やっぱり工場長はすごいですね。せっかく工場長が作ったので、偶然とおりかかった写真のラッキーなタイの女性2名に試食していただきました。
                      結果は「アロイ マー!!(めっちゃ おいしい!)」ありがとうございます!
                      今後もこんなおいしいラーメンにめぐり合いたいです。乞うご期待!!
                       
                      本部 木村
                      | - | 08:15 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                      0
                        『突然ですが!ラーメン東大、タイに挑戦!!part5』
                        サワッディ〜 クラップ!!


                        ありがたいことに今回のタイ出店イベントがゲートウェイエカマイの施設全体の集客の相乗効果を生んでいるそうです!
                        たくさんのお客様に来ていただきお礼申し上げます。

                        早速喜ばしいことに、ブログを見てくださった日本の女性(しかも徳島出身)の方がお越し下さり、声をかけていただきました。
                        応援のお言葉がタイの活動の励みになりました!本当にありがとうございました。

                        肝心の徳島ラーメンの経過としましては、トッピングの味玉に新たな発見がありました。
                        なんと、タイの方は本来の徳島ラーメンの売りでもある生卵を食す習慣がないそうなので、半熟の黄身の味玉を見てタイの方は美味しそうと感じないと思い、黄身に十分に火を通して、味付け茹で卵にして提供しておりました。…それを食べたタイの方の意見は

                        『日本の人はタマゴの黄身にしっかり火を通さないと嫌みたいね。半熟の味玉が食べたかったわ』

                        ……うわぁ、情報だけの空論で【(生卵×)=(半熟×)】の方程式を勝手に浮かべていた私。
                        パソコンの情報の中だけの解決や、会話だけの議論でなく、やっぱり実際やってみないとわからないとつくづく思いました。だから私は凡人なんだなぁ笑

                        そういえば私が凡人だなぁと思う事いえば、今回のご一緒にゲートウェイエカマイの出店に参加させていただいている、『松屋』さんをご紹介いたします。おなじみの牛めしだけではなく、トンカツやカレーなど扱っておられます。さすが大手チェーン様だけあり、とても気持ちのいい接客・対応、何事にもストイックな精神!!
                        本当に…勉強になります……私も…見習います!!
                        乞うご期待!?


                        本部 木村

                        | - | 08:00 | - | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << October 2016 >>
                        PR
                        RECOMMEND
                        SELECTED ENTRIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENT
                        モバイル
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE